デンタルデザインとは
デザイナー紹介
事例紹介
費用について
ブランディングサポート
Q&A
資料請求
お問い合わせ
無料相談会のご案内
  • facebook
  • instagram

歯科医院の新規開業まで、プロジェクトのスタートから様々なシーンが出てきます。ブランディングの方向性が固まり、プランやマテリアル等の決定後、いよいよ新装工事が始まります。その工事行程の初期段階とも言えるのが「墨出し」です。

100917_001.jpg

墨出しとは、先生と打ち合わせを重ねて生み出された図面をもとに、工事に必要な基準ラインを記していく作業です。

100917_002.jpg

先生と共にこのラインを見ながら、スペースの広さ・作業のしやすさ・閉塞感の有無を確認します。レセプションから始まり、トイレ、院長室、スタッフルーム、レントゲン室などを見ていきます。中でも特に歯科新規開業にあたって、診療室のスペース決定は重要なポイントとなってきます。ユニット会社の方と立ち会いのもと、診療台の大きさを見ながら、診療の際に問題はないか、スタッフの動線に余裕はあるか相談しながら確定します。問題があるようであれば、この段階で一度修正をします。

100917_003.jpg

デザイン決定後は医院完成まで本当に待ち通しいかもしれません。しかし、このように一歩一歩確実な行程を踏むことで、先生や地域の患者さんに心から喜ばれる歯科医院開業を現実のものへと近づけていくのです。

グラフィックデザイナー  永井

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です