デンタルデザインとは
デザイナー紹介
事例紹介
費用について
ブランディングサポート
Q&A
資料請求
お問い合わせ
無料相談会のご案内
  • facebook
  • instagram

歯科医院の開業等のお仕事をさせて頂いて、弊社の仕事の仕方で参考にさせて頂いた事が沢山あります。日本での商業施設デザインの業界の歴史はまだ短く40年程で、まだまだ未成熟な部分が多い業界と言えます。そこで異業種のアプローチやシステムを参考にする事は多々あります。

例えば、医療の現場では患者様の命を守る為に、各担当のプロフェショナルが、上司、部下といった概念では無く全力を尽くしています。我々もまた、絶対に失敗出来ないプロジェクトをお手伝いさせて頂く上で同じ様な形態を取っています。インテリア設計、グラフィックデザイン、サイン計画、照明デザイン、ブランドコンサル、インテリアコーディネート、ユニフォームコーディネート等、複数人のクリエイターが集まり、従来とは異なる質の高い、デザインをご提供すべく創立から力を尽くして来ております。

この「チームアプローチ」の仕組みもそうですが、デザインの検討に入る事前の段階で、クライアント様と行う「デザインヒアリング」も医療で行われている、問診票や診察といった方法を参考しして取り入れたイベントです。

megane.jpg

近年複雑化した、商業施設では、単に美しさの追求、専門性だけでは良質な開発は困難になっていると思います。オジデザインワークス株式会社では、デザインの表現の部分での技術開発研究と同時に、どのようなプロジェクトの組方や、デザインミッションをどのように配置するか?と言った事に特に力を入れて業務に取り組んでおります。

医療業界で言えば、診断能力と治療能力が、高い次元でかみ合っていた時に良い結果をもたらすと思います。残念ながら、店舗開発の現場では、まだまだ、この「診断力」向上への着目はまだまだだと思います。生活者からすれば、歯科医師の方が、歯の痛みを取る事は当たり前。それと同じ様に、デザイナーが、奇麗な物を作るのは当たり前です。大事なお仕事は、プロジェクト毎の診断です。事業主ベース、業界主体ベース、流行時流ベースの3段階の考察やリサーチを基本に、「ブランディング」や「トータルデザイン」等の手法を取り入れています。歯科業界の将来の為に努力されている先生方を少しでも、お役に立てればと考えております。

オジデザインワークス橋本亮介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です