デンタルデザインとは
デザイナー紹介
事例紹介
費用について
ブランディングサポート
Q&A
資料請求
お問い合わせ
無料相談会のご案内
  • facebook
  • instagram

オジデザインワークスでは、大きく分けると空間系と平面系のデザイナーがいます。それぞれ、デザインの検討中は、スケッチをして、イメージを膨らましたり確認したりします。社内プレゼンの時にも、デザイナー同士の共通言語にもなる重要な役目を果たします。オジデザインワークスでは、様々な分野のデザイナーがいるので、3種類のデザイナー用のスケッチブックをオリジナルツールとして制作して使用しています。

memo1.jpg

お客様にはお見せする事無い部分ですが、デジタル化したデザインワークの中で、やはり”手の仕事”と言う基本を大事にする為に努力している部分です。3種類のスケッチブックは、『無地』と『5mmグリット』と『45°グリット+ボーダー』になっていてそれぞれ、立体物を表現するアイソメの補助線になっていたり、一点透視法の補助点があったり、A4.A5.ハガキサイズ等の、点がふってあったりと、様々に工夫がされています。書き心地の良い紙、薄過ぎず、厚過ぎず紙の選定も、シビアです。勿論コストも!

111_02.jpg

また、特色のシルバー色での印刷を行なっているため、角度を変えて光をあてれば、自分で書いた線のみ引き立つ様工夫してあります。コピーをとっても余計な線は、奇麗に消えてくれます。文字通り、何も無い白紙から、オジデザインワークスでは、丁寧にデザインを造り上げていきます。はじめが、肝心です。

オジデザインワークス橋本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です