デンタルデザインとは
デザイナー紹介
事例紹介
費用について
ブランディングサポート
Q&A
資料請求
お問い合わせ
無料相談会のご案内
アクセス
  • facebook
  • instagram

デザインを考える時に、「用の美」という考え方を取り入れる事が、多々あります。

「用の美」は、デザイナーとしても有名な柳宗理さん(”そうり”ではなく、正しくは、”むねみち”です。)の父である柳宗悦(むねよし)さんが、唱えた言葉で、多くのデザイナーや作家に影響を与えています。

私自身も非常に、影響を受け、多くの事を学んだ考え方の一つです。ショックを受けた事や、なにやらうれしい気持ちになった事など、デザイナーとして様々な刺激を頂きました。「美の法門」といった本も昔読んで大変勉強になった事を覚えています。

その柳宗悦さんが中心となり、作られた“日本民藝館”という美術館があります。

mingeikan.jpg

日本民藝館に是非、皆さんも足を運んで下さい。

デザイナーが作ったお洒落な物でなくても、

芸術家が作った華やかな芸術作品でなくても、

新技術の施された、プロダクトでなくても、

「用の美」という力強い魅力を感じる事が出来ると思います。

一般家庭で普段使いの量産品でも何でも、様々な魅力に出会えるはずです。

現地に行く時は、是非午後から現地に行き、夕方の閉館迄楽しんで下さい。季節が合えば夕焼けの時間が最高です。

ベンチ等で、じっくり空気感を取り込んでいくと良いと思います。

【日本民藝館】http://www.mingeikan.or.jp/

オジデザインワークス橋本亮介

駅看板のデザイン案を作成している奥田を囲み、デザイナーが集まっての打合せです。

オジデザインワークスでは、形式ばったミーティングを開く事はあまりありませんが、気がつくと、

このように、自然にデザインのミーティングが、開かれている事が多くあります。

今日の議題は、東京都内の恵比寿駅に設置する、矯正歯科様の看板デザインです。

2010072902.jpg

いくつも並んでいるデザイン案に、容赦なしに意見が飛び交っていました。

男性目線、女性目線、設置場所のシチュエーション等、どのデザインが一番目を引き印象に残るか。

駅看板で設置場所は階段の上部。となれば、常に人が動いている場所ですので、それを考慮したデザインが必要になってきます。

勿論、歯科医院名・電話番号等の連絡先がしっかり読める事は必須です。

どんな看板になるのでしょうか。

コーディネーター加藤

歯科医院の開業等のお仕事をさせて頂いて、弊社の仕事の仕方で参考にさせて頂いた事が沢山あります。日本での商業施設デザインの業界の歴史はまだ短く40年程で、まだまだ未成熟な部分が多い業界と言えます。そこで異業種のアプローチやシステムを参考にする事は多々あります。

例えば、医療の現場では患者様の命を守る為に、各担当のプロフェショナルが、上司、部下といった概念では無く全力を尽くしています。我々もまた、絶対に失敗出来ないプロジェクトをお手伝いさせて頂く上で同じ様な形態を取っています。インテリア設計、グラフィックデザイン、サイン計画、照明デザイン、ブランドコンサル、インテリアコーディネート、ユニフォームコーディネート等、複数人のクリエイターが集まり、従来とは異なる質の高い、デザインをご提供すべく創立から力を尽くして来ております。

この「チームアプローチ」の仕組みもそうですが、デザインの検討に入る事前の段階で、クライアント様と行う「デザインヒアリング」も医療で行われている、問診票や診察といった方法を参考しして取り入れたイベントです。

megane.jpg

近年複雑化した、商業施設では、単に美しさの追求、専門性だけでは良質な開発は困難になっていると思います。オジデザインワークス株式会社では、デザインの表現の部分での技術開発研究と同時に、どのようなプロジェクトの組方や、デザインミッションをどのように配置するか?と言った事に特に力を入れて業務に取り組んでおります。

医療業界で言えば、診断能力と治療能力が、高い次元でかみ合っていた時に良い結果をもたらすと思います。残念ながら、店舗開発の現場では、まだまだ、この「診断力」向上への着目はまだまだだと思います。生活者からすれば、歯科医師の方が、歯の痛みを取る事は当たり前。それと同じ様に、デザイナーが、奇麗な物を作るのは当たり前です。大事なお仕事は、プロジェクト毎の診断です。事業主ベース、業界主体ベース、流行時流ベースの3段階の考察やリサーチを基本に、「ブランディング」や「トータルデザイン」等の手法を取り入れています。歯科業界の将来の為に努力されている先生方を少しでも、お役に立てればと考えております。

オジデザインワークス橋本亮介

先週末、appleのサイトにオジデザインワークスのページがアップされ、今話題の「iPhone」「iPod」用のapp[アプリ]が、無料ダウンロード開始されました。[ブランド構築][デザイン]を軸に、歯科業界への貢献を目指す我々の活動の一部として半年程前から、開発を行っていたプロジェクトです。無料なので、利益はありませんが・・・。

ddjapp.jpg

現代の歯科医院の生活者に対しての「有益性」「必要性」の高さは、一般の生活者(患者層)には、理解されていない部分が多くあると思います。我々は先生方と共にデザインを通じて、その表現の最適化を目指して日々努力をしています。

[DDJ Vol.1]は、歯科医院ユーザーである、患者様、生活者様への意識変化を願い、今回appとして、無料ダウンロードをさせて頂きました。少しでも多くの業界外の方々に見て頂き、歯科医院への良いイメージ転換となる事を願っています。

現在、公開されているappは、近日中に、写真点数を増やしバージョンアップ致しますので、「iPhone」「iPod」ユーザーの皆様は、是非ダウンロードしてみて頂ければと思います。これから、改装や開業をお考えの皆様、デザインにお悩みの業界の皆様、ご活用下さい。→サイトはこちら迄。

オジデザインワークス橋本亮介

サッカーワールドカップ南アフリカ大会、スペインがついに初優勝を決めましたね。今回は優勝候補といわれた強豪が予想外の展開となったり、逆に意外な検討を見せたチームもいくつかありました。そして、試合を重ねるごとに増していた日本代表のチーム力、私たちオジデザインワークスも相当の刺激をもらうことができました。

さて、アフリカ大陸で初の開催ということで、大会イメージもアフリカテイストが印象に残りました。

w2010_3.jpg

w2010_0.jpg

たとえばこれらのビジュアル。熱い空気、歓喜に舞う土埃、みずみずしい緑、人々のシルエットや全体の色合いなど、アフリカの情熱を彷彿とさせます。半年前に開催されたバンクーバー冬季オリンピックのグラフィックと比較するとさらに顕著です。

w2010_1.jpg

使用している書体も、武骨ながら熱いソウルを感じるアフリカンテイストです。調べてみると、今回のW杯のために制作された「Menyaka」という名前のオリジナルフォントで、「南アフリカの個性・自由な精神を反映した動きのある書体」とのことです(意訳ですが…)。国旗をあしらった大会ロゴとあわせて、開発の経緯がFIFAのページに載っていましたので、興味のある方はこちらまで。ちなみにバンクーバー冬季五輪のグラフィックアイデンティティはこちら

w2010_2.jpg

世界中が注目する4年に1度の大会。このように「らしさ」を追求し「同じテイスト」でわかりやすく見せて行くというのは、ひとつのブランディングの重要ポイントではないかと思いました。内装や設計、ロゴマークのデザインなど、歯医者さんのデザイン開発にトータルで関わることの多いオジデザインワークスとしても、参考になるところが多くありそうです。

ozi design works奥田

当デンタルデザインのホームページにあります『お客様の声』ページのお打合せで、大田区開業のとのつか齒科様へ行ってきました。

診療が終わる頃に医院へお伺いし、待合室で待たせていただいていました。待合のソファに座ると丁度下の写真の目線になり、受付カウンターでのスタッフの方と患者様のやりとりが見られます。また、診療を終え待合に戻られた患者様へ、スタッフの方がアフターフォローのお声を掛けていらっしゃいました。

_MG_0212.jpg

その時にとても不思議に思ったのが、医院竣工時に見た待合の風景と、今日見た待合の風景が全く別の空間に見えたのです。後者の方が、断然空間が”生きて”いました。私たち設計デザインを行っている立場から見ますと、医院が竣工すればそこで医院は『完成』します。でも、その医院の中で働く歯科医師・歯科衛生士の方を始めとするスタッフ方、そしてその方々の治療を受けられる患者様が居て、医院は完成していくのですね。

弊社のデザイナーはデザインを考える時に『シーンを想像する』事をします。受付での患者様とのやりとり、カウンセリングルームでご説明をするシーン、診療室で治療をするシーン・・・。そのシーンに実際に遭遇しましたこの時、不思議と感慨深い気持ちになりました。

弊社にご依頼いただきます先生方は、皆様医院をとてもキレイにお使いいただいております。でも、もしかしたら日常でついてしまった傷も、その医院の味になるのでは・・・と思いました。

お客様の声ページが追加されました。よろしかったら、チェックされてみて下さい。

コーディネーター加藤

お電話からもお気軽にお問い合わせください。

03-3440-7128

OPEN HOURS MON-FRI 10:00-19:00
※土曜・日曜・祝日は休業