デンタルデザインとは
デザイナー紹介
事例紹介
費用について
ブランディングサポート
Q&A
資料請求
お問い合わせ
無料相談会のご案内
アクセス
  • facebook
  • instagram

先日、茨城にある医院のお引渡しがありました。

お引渡しの時は少し早く現地に入り、

↓竣工チェックや、

_MG_0041.jpg

本当はチーフがチェックをしているのですが、

何故かチーフは写真に写っていませでした・・・。

↓スタイリング小物のセッティング

20100317155658.jpg

今回は、医院内にグリーンを配置しました。

20100317_164922.jpg

oziオリジナルのマネートレーです♪

医院のロゴが入っているの見えますか!?

ちょっと拡大↓↓

20100317174001.jpg

と、こんな感じでお引渡し式の前に作業をしています。

その後、先生がいらっしゃるのをお待ちます。

先生が入っていらした時の表情を見る時は少し緊張しますが、今回もとても喜んでいただけた様なので、良かったです☆

コーディネーター加藤

今回はお仕事以外のお話で、料理とデザインです。仕事以外と言っておきながら、”デザイン”と入れてしまいましたが、素材や風土、目的や人、気分、コスト、時間、冷蔵庫の中身等・・・普段やっている仕事と結構似ています。センス良く段取り、アレンジすると、とっても心が豊かになる事も似ています。そしておいしい思いが出来ます!

私は、休日妻と料理をしたりする事が、大事な息抜きの方法の一つになっています。

最近のおすすめは、豚さん。スーパーのタイムサービスで、ホエー豚のフィレ肉を発見し、季節の野菜で、葉わさびとウドも見つけたので買ってきました。安くて季節の食材が発想を促し料理が楽しくなります。

L1020337.jpg

ホエー豚は、丁寧に串刺しをしてから、隠し味の”トリフ塩”と、”マジックソルト”で下味をつけ、オリーブオイルとバターをのせてオーブンに。(きっちり詰める所は、基本を大事にするのが、大事なポイントです。)

L1020335.jpg

肉の形や料にもよりますが、250度で7分~8分加熱しその後、加熱時間と同じ時間アルミホイルとタオルに包み、余熱で火を通します。絶妙なこの火の通し具合に挑戦する事が、私が熱中してしまうポイントです・・・。(奥深いです。)

L1020339.jpg

その後、厚さ7mmに切り分け、再び焼き汁とトリフ塩、オリーブオイルを簡単に和えたソースを掛けて出来上がり。シンプルで、簡単、手間いらずの料理しかしませんが、おすすめです。[トリフ塩風味、ホエー豚の厚切りローストビーフ]完成です。

L1020341.jpg

葉わさびとウドは、オリーブオイルと塩ポン酢、隠し味で”カラシ合えの素”を加え、ケッパーとスモークサーモンでサラダにしました。この和洋折中おいしいので、これも是非お試しを。(衛生士の妻が考案!彼女は料理でラバーボールを使う事があります・・・慣れてるのでしょうか?混ぜ易いそうです。)

この日の料理は、ピノ・ノワールのお財布に優しいワインを、上質なワインに変える良いメニューでした。おいしい時間を過ごすと、お仕事のヒントも多く見つけられます。

お財布にも優しい良い週末でした。

料理やデザインの良いところは、難しいですが、上手く行くと皆さんで感動し、喜べる事が良いところです。

橋本

最近はいろんなところでアロマグッズを見かけるようになりました。アロマオイル・キャンドル・ディフューザー・ルームスプレーなど、種類が豊富なので用途に合わせて使い分けられます。弊社ではデザイン性・安全性・メンテナンスフリーなことからアロマディフューザーをご提案しています。こちらのディフューザーは女性向けのスペースにご提案させていただいてるDr. Vranjesの製品です。全ての行程をフィレンツェの中心街にあるラボで、ハンドメイドされています。気品あふれる香りとボトルのデザインが、クラシカルで上品な空間を演出してくれます。

aroma-2.jpg

以前30代以上の美意識の高い自由診療の方をターゲットにされてるクリニックで、「大人の書斎」をテーマに待合のスタイリングをご提案させていただきました。オブジェだけでなくアロマにもこだわり、大人の遊び心が感じられるモノをお選びしました。こちらのディフューザーは赤ワインをモチーフにしたDr. Vranjesの中でも最高級のコレクションです。まず空間に広がるのは「ストロベリーとブラックベリー」を貴重に、シトラスのアロマが見事に調和したトップノート。その後「スミレとバラ」が調和しやわらかく醸成したノートに、このフレグランスの特徴であるワインのタンニンの繊細で気品ある香りがユニークなハーモニーを完成させます。刻印入りのデキャンタと葡萄の枝も付いてきます。(心憎い演出ですね)ワイン好きにはたまらないアロマ&オブジェになると思います。

aroma-1.jpg

いいアロマは自然と身体が覚えているモノです。細やかな気配りで良い印象が残るクリニックを演出していきたいと思っております。

インテリアスタイリスト梅本

弊社の方で、お手伝いさせて頂いた、[医療法人社団東京聖蹟会東京再生医療センター]が、財団法人店舗システム協会主催の【第18回BEST STORE OF THE YEAR】で、優秀賞受賞しました。飲食店や物販等デザイン業界で評価されやすい業態の中で弊社としても価値ある歯科医院としての受賞でしたので、我々の日々の努力が評価された大変喜ばしい事です。

out.jpg

【東京再生医療センター】

東京再生医療センターのスタッフの皆様や、施工業者さんとして協力して頂いたソアー造研の皆様、シロナデンタルシステムズさん等、多くの方々のお陰で”東京再生医療センター”が無事完成し、今回の受賞になった事を心より御礼申し上げます。医療法人社団東京聖蹟会東京再生医療センター理事長の吉村先生、お声掛け本当に有り難うございました。

in.jpg

【東京再生医療センター】

歯科業界にとってこれからの時代、求められる内容が、大きく変化しようとしています。疾患に対しての治療という本質的なものから、「虫歯になりにくくなりたい」「奇麗になりたい」「若返りたい」様々なニーズに対して、歯科医療従事者の皆様は日夜努力をなさっている事を、仕事を通じ知る事が出来ました。日本の歯科医療のレベルは医療を超えた医療だと、世界的にも評価されている事も耳にします。勿論、私も感銘を受けました。今後も、デザイン会社として、保険治療の枠の中では対応が難しい国民のニーズへの対応や、より高度な設備形態、専門性に対して、気持ちよく利用して頂き、選ばれる為の”ブランディング”を行う事で、社会への貢献や歯科医療への陰ながらの貢献を今迄以上に行っていきたいと考えています。

オジデザインワークス株式会社橋本亮介

おもてなしの語源には二通りの意味があります。「モノを持って成し遂げる」「表裏なし」つまり表裏のない「心」でお客様をお迎えすること思いやりを目に見える形として表すことが接客マナーだと思っています。弊社ではトータルコーディネートとして、受付まわり・待合スペース・カウンセリングルーム・洗口コーナーなど患者様が気分良く過ごせる空間づくりを心がけています。受付まわりでは空間に合わせたデスクトップステーショナリー類、待合スペースでは待ち時間を自分時間として過ごしていただけるような落ち着いた空間づくり、洗口コーナーでは女性に気を配ったアメニティなどなど。提案させていただいてるモノには全て意味があり、いろんな選択肢の中から選んでいることが伝わると嬉しいです。次回からいろんなアイテムがあるので少しずつご紹介させていただきます。

インテリアスタイリスト梅本

お電話からもお気軽にお問い合わせください。

03-3440-7128

OPEN HOURS MON-FRI 10:00-19:00
※土曜・日曜・祝日は休業