歯科医院の内装や開業時の、クリニック内装デザイン・ロゴマーク・ツールキット・WEBサイトまでトータルでデザイン・ブランディング、東京、大阪、名古屋、福岡

Tel.03-3440-7128

お電話からもお気軽にお問い合わせください。営業時間:[土曜・日曜・祝日は、休業]/平日:AM10:00~PM7:00迄

目と歯の話[Tarzan]

2010.06.07

L1020769.jpg

6月10日号の(No.558)、雑誌「Tarzan」目と歯の話というタイトルで、歯科の事に関する記事を、拝見しました。歯科の事が、特集になり国民の歯科に対する意識が高くなる事は非常に良い事ですので、こういった事があるとうれしい事です。我々が歯科医院の内装や、デザイン、ブランド構築等、を検討している時に、日々悩みを感じる事があります。それは現状の歯科業界の持ている高い技術や能力と、一般の国民が思っている、知っている歯科医院のイメージにかなり開きがある事が、困難な課題の一つです。いわゆる、「不理解」「偏見」「誤解」が多いので、正しい情報を幅広く知れるシーンを造り上げる事を目指しています。

L1020771.jpg

この問題は、多かれ少なかれどの業態にもある課題です。勿論、弊社の様な業態も同じです。内装デザイン・設計をしている会社なのですが、内装デザインといった商材も、不理解や誤解の多い業界です。

設計と施工を行う[設計施工会社]さんや、デザインを売りにした[インテリアデザイン会社]や、弊社の様な[ブランド構築を目的とした会社]など、同じ内装の相談でも、アプローチや会社のアベリティー、業務範囲は様々です。オジデザインワークスの目指している目的は、【歯科医院経営の向上】が一番の目的です。その為に我々は、【様々なデザインカテゴリーを、使用した、歯科医院のブランドの構築】行いますが、コストにしても、スケジュールに関しても、目的は、【歯科医院経営の向上】ですから、コスト効率はかなりシビアにプロジェクトを進めますので、無駄に高くなる事も無いですし、デザイナーと言っても、我々の作品を創る等といった、作家的な考えは全くなく、【先生方のお金を最大限の効果に繋げる為の、ポイントと方法の提案と具体的なもの創り】迄を行う仕事をしているのですが、何よりも先生方とお話して、相談しながら、先生方の一番向かうべき方向を、提案し続けるのが、我々の仕事です。

L1020770.jpg

「Tarzan」目と歯の話では、歯科に対しての「不理解」「偏見」「誤解」に対しての、コメントや、歯科医院の選び方等も紹介されていました。(お悩みの患者様が、かなり多いです。妻が衛生士であったり、歯科医師の先生のお仕事をしているので、私もよく相談されます。)誌面の原稿に対しての歯科医師の先生方でもお考えは様々だと思いますが、国民の「歯」に対する意識がもっと向上されればと思います。現状データーを見ると、患者さんのアンケートでは、8割を超える方が、「お住まいの近くの歯科医院」を選んでいるそうです。このデーターが歯科に対しての意識低いとすればなんとかしたい事だと思います。

今後、どんどん雑誌や、メディアで「歯」が紹介される事を願いますが、先生方の医院の待合いでも是非、「歯」の情報をどんどんご紹介する事も、大事な事だと思います。

症例集を、雑誌の代わりに置いてみたり、モニターでムービーを映したり、デジタルフォトフレーム等、使用すると割と気軽にカスタマイズ出来ると思います。とにかく待合いでは、歯科の情報をとにかくアピールが基本だと思います。

オジデザインワークス橋本亮介