歯科医院の内装や開業時の、クリニック内装デザイン・ロゴマーク・ツールキット・WEBサイトまでトータルでデザイン・ブランディング、東京、大阪、名古屋、福岡

Tel.03-3440-7128

お電話からもお気軽にお問い合わせください。営業時間:[土曜・日曜・祝日は、休業]/平日:AM10:00~PM7:00迄

キーボードのデザイン

2010.07.06

オジデザインワークスの橋本です。今日は普段使用しているPCのお話です。

私はAppleを使用しています。実はMac以外のパソコンは使った事が無いのでこれしか使えません・・・。以前からPCのデザインの中で、どうしても気になる部分が2つだけありました。一つは全てベージュだった事。少し昔話ですが、これはAppleなど、様々な会社さんが、改善してくれてPCのデザインはとっても良くなった様に思えます。

もう一つは、キーボードのボタンに【ひらがな】が、入っている所です。これだけは許せなくて、自分では、USキーボードを使い続けています。ボタンそれぞれに配置された、「あ」とか、「い」とか・・・。日本人でも、9割以上の方が使っていない無意味な表記でありながら、美しくない・・・。

いろいろと規格の問題などあるのだと思いますが、なぜ無くならないのか不思議です。

下の写真は現在使用している(USキーボードタイプ)のキーボードを写真に撮ってみました。やはりスッキリしていてこの方が美しいと思います。

ky2.jpg

歯科医院など、デザインや設計をする時にも、概念化された物をもう一度整理すると、よりよい形や、無駄な物など見えてくる事があります。もっと良く、もっと美しく、もっと心地よく、ポジティブに取り組む姿勢が、デザインには大事です。「神経質」にならずに「繊細に」・・・。

キーボードの件は、「神経質」なのか?「繊細」なのか?、若干疑問ですが・・・。今回は、繊細な、モノの見方を、テーマに、お話をさせて頂いたと言う事で・・・。

オジデザインワークス橋本