歯科医院の内装や開業時の、クリニック内装デザイン・ロゴマーク・ツールキット・WEBサイトまでトータルでデザイン・ブランディング、東京、大阪、名古屋、福岡

Tel.03-3440-7128

お電話からもお気軽にお問い合わせください。営業時間:[土曜・日曜・祝日は、休業]/平日:AM10:00~PM7:00迄

地下鉄にみる、内装材の費用対効果

2010.05.30

先日、お手伝いさせて頂いた歯科医院さんの内覧会に行って来ました。向かう途中地下鉄に乗ったのですが、あらためて見ると、ものすごいお金をかけている内装?でしたので、その訳と意味をご紹介したいと思います。

L1020759.jpg

まず、床面は全面タイル貼りで、高度のある厚い高級タイルが貼ってありました。柱に関してもアール上の白色タイルを贅沢に使用し、看板が設置している壁面もイエローの貼り手間費のかかるの、細かいタイルが使用しています。天井に至っては、アルミの型抜きのスパンドレルを使用していてアルマイト仕上げのこれまた高級品が全面に施した有りました。勿論、ここ迄の仕様は、弊社では歯科の内装に使った事が有りません!

L1020760.jpg

白線が引いてある部分に関しては、豪華な黒御影石を細かく抜き加工してあり、その中に白色の磁器タイルを奇麗にゾロ(平に)貼り込んでいました。加工費高そうです。

L1020761.jpg

誘導灯に関しても最新のLEDモデルの、薄型の奇麗な誘導灯でこれまた、我々から見ると高級品です!これだけの費用が有れば、もっと効果的な内装デザインが可能で、悠々素晴らしい空間が出来るのになと考えてしまいました。

ここで、大事なのが内装のイニシャル費と、内装のランニング費です。上記のコメントは内装のイニシャルの費用の事ばかり言及していますが、内装設計を行なう時に大事なのは、ランニングの費用も大事な所です。確かに地下鉄のイニシャル費は、内装を解る人間が見れば、豪華でもないし、奇麗でもないのですが、費用が掛かっています。

しかし、汚れや、傷等、破損の事を考えると非常に効果的な、素材選びと施工方法を行っている事です。おそらく掃除や補修等のメンテナンスに掛かる費用は、この駅の使用されるであろう、何十年という月日を考えれば、大変効果的な内装設計と言う見方も有りますし、それは間違いないラインだと思います。

ただ、もっと上手く設計すれば、もう少し費用も押さえて感覚的価値も上げられると思いますが・・・少し残念です。

歯科医院の内装デザイン、設計時にも弊社では、こういった事を踏まえて、最適な選択を行いよう心がけています。安価な塩ビタイルでも、適材適所に使用すれば、最高の素材になりますし、高価な素材でも、経済効果のある内装素材になり得る事が有るのです。オジデザインワークスでは、豊富な情報とその活かし方に力を注いでいます。デザインばかりでなかなか目立たない事ですが、とっても大事な所です。内装デザイン、設計とは、奥深く、ただ奇麗な物を作っているだけでは駄目なのです。この辺は歯科治療にも似ている部分だと、歯科医師の先生方とお話をすると思う時が有ります。

お客様から「オジデザインワークスは、光の使い方が上手い」とご評価を頂く事があります。特に大事にしている部分ですので、非常にうれしい所ですが、商業施設等の内装デザインで、最も重要な部分は、この「照明計画」と、「サイン計画」、そして「コスト効率」です。この三点が上手いデザイナーで無ければ優れた医院の内装はおそらく難しいです。ここを押さえれば、患者さんの満足度や訴求がスムーズに行えます。最近は上手いデザイナーさんも増えた様に思いますので、この辺を参考にデザイナー選びを是非行ってみて下さい。出来れば是非、弊社も候補にご検討下さい!

間接照明や、ベースライト、ウエルカムライト等、歯科医院様の為の最適な独自の設計方針と、照度計算、色温度、カットオフラインの最適化等、普段お話しない部分ですが、裏では地味な作業をコツコツと積み重ねているからこそのデザインです。これからも多くのご要望や問題定義に対して、どんどんより良い歯科医院内装の開発に取り組んで行きたいと思います。

オジデザインワークス橋本亮介