歯科医院の内装や開業時の、クリニック内装デザイン・ロゴマーク・ツールキット・WEBサイトまでトータルでデザイン・ブランディング、東京、大阪、名古屋、福岡

Tel.03-3440-7128

お電話からもお気軽にお問い合わせください。営業時間:[土曜・日曜・祝日は、休業]/平日:AM10:00~PM7:00迄

カメラとオジの名前の由来

2009.10.22

私達のお仕事は、デジカメが非常に利用度が高く重要な七つ道具の一つです。設計の場合、広角レンズで、解放値の明るいレンズが助かるのですが、同時にコンパクトである事も大切な部分です。私が使っているデジカメは、ブログの写真もこれで取っているのですが、LEICAD-LUX4のデジタルカメラです。f2.0-2.8/5.1-12.8mmASPH.』を搭載で、35mm判換算で24~60mm相当の焦点距離をカバーします。最広角側で24mmという広い画角は、空間を撮影するインテリアデザイナーには、本当に助かります。マクロ撮影も、1cmまで行けるので、かなり画素数等含めても一眼レフに近い機能がついているので色々工夫次第では面白い写真が取れるので重宝しています。

003.jpg

削り出された様なシンプルなフォルムと、チタンカラーの控えめながら力ある雰囲気がとっても奇麗なデザインです。カメラ好きは、なぜかライカだけ、カメラと言わず、「ライカ」と呼ぶのもそういった雰囲気や機能の高さからなのだと思います。本当にブランディングのお手本の様な会社です。カメラのお話で、もう一つ。たいしたお話ではないのですが、オジデザインワークスの名前の由来を、いつもお客さんや業者さん等に聞かれるので、ブログにてご紹介します。私や役員の創業メンバーは、デザイン学校時代からの仲間で、当時、写真に夢中で、ポストカードを作って知り合いのお店や、表参道の路上等で販売をしたり。物品撮影や人物撮影の依頼等、知り合いのプロカメラマンさんから機材等お借りしたりしながら、アルバイトや美しい景色や、シーンを探す事に日々没頭していました。その後私はインテリアデザインのアトリエにお世話になり、その他のメンバーもグラフィックや、Web、設計会社等に入り、分野はバラバラでしたが、素敵なシーンを創るという、統一の目標に向かってスキルを磨いていきました。当時屋号が欲しかったので、「ozi photo」と言う名前をつけて活動していました。、起業する時にこの、「ozi」を是非使おうと言う事でオジデザインワークスという名前がきまったと言う訳です。元々カメラマンの様な視線で、世の中を見ていたのでオジデザインワークスが目指しているものは、「良い設計」とか「良いマーク」と言う事ではありません。働く人、利用する人を含めた、すべてのデザインをトータルに表現した上での『良いシーン創り』を、オジデザインワークスは目指しています。気持ちよく、笑顔で利用する患者さんや、かっこ良く頼りになる先生方やスタッフさんが輝くシーンを目指し、デザインする会社をいつも目指しています。追)oziの由来は、当時お世話になていたカメラマンさんが、小野先生と言う方で、onoの「o」を使い、造形的にシンプルな、「i」とバランスの奇麗な「z」を組み替え、音の響き等良かったので、「ozi」になったと言う訳です。「ozi」は数字で、021でも見せられるし、シンプルなのでスタッフも気に入っています。難点は、ひらがなにすると、お客様から「おじさん」と言われてしまう事でしょうか?・・・「ojiさん」では無く「oziさん」でお願いします。

オジデザインワークス橋本