歯科医院の内装や開業時の、クリニック内装デザイン・ロゴマーク・ツールキット・WEBサイトまでトータルでデザイン・ブランディング、東京、大阪、名古屋、福岡

Tel.03-3440-7128

お電話からもお気軽にお問い合わせください。営業時間:[土曜・日曜・祝日は、休業]/平日:AM10:00~PM7:00迄

Designer Staff Blog

商店建築8月号に掲載されました

2013.07.25

商店建築8月号に、弊社でデザインいたしました、恵比寿のセレスティアルクリニックTOKYOが掲載されました!セレスティアルクリニックTOKYOは併設されているリッツ美容外科と同時進行の工事となり、大規模な計画になりました。美容整形外科では定評のあるリッツ美容外科さんの廣比院長の医院で、歯科のブースもあり顔面輪郭の権威ある医院に仕上がっております。

飲食店や物販店で取り上げて頂く事が多かったのですが、近年は医療の現場の事例も多く、特に歯科医院のインテリアデザインは革新的な進化を遂げている様に思います。我々も更なる業界の発展をお助け出来る様な、デザインをもっと追求して行きたいと思います。

※商店建築8月号 P.147~

大阪 歯科医院デザインプレゼンテーション

2013.07.15

弊社のプレゼンテーションの特徴として、CGを駆使したイメージプレゼンテーションがあります。毎回、クライアントの皆様が感動していただけるよう、スタッフ一丸となり一生懸命制作しております。オジデザインワークス株式会社では、すべてのスタッフがその技術を習得しており、橋本の修業時代には模型を使って行っていた様な空間検証等の作業はより精密に、ライティングや、素材感等精度良く検証出来る様になっています。スタッフの全てが扱える事によって、長い設計作業中、各段階段階で、プロジェクトチーム全員が橋本のデザインを理解し、常に審査診断が行え、より良いデザインに仕上げるフローを構築しています。

(画像は製作途中のCGです)

また、CGは開院ポスターや告知などの印刷物にも使用しますので、新しい医院様のイメージを誰もが共有できるものでなければなりません。そんな数多くのプレシャーを抱えながら無我夢中で必死に製作しております。大変な時間と労力を強いられる作業ですが、出来上がったCGを先生方が喜んでくださる姿をみると、一時の苦労も疲れも一気に消し飛び、本当に笑顔でいっぱいになります。

アシスタントデザイナー 村松

ozi design works クルージング2013

2013.06.14

先日、オジデザインワークス主催の同業種交流会を開催しました。

昨年は屋形船で盛り上がったOB・OG・関係者の会が、今年は規模をちょっと拡大し、参加人数も増えてクルージングとなりました♪
前回も冷や冷やした「時間厳守」ですが、今年は無事に定刻出港!

日々の仕事に欠かすことのできない仲間やパートナーの方々へ感謝の気持ちを込めて開く会ですが、楽しい話で盛り上がり、あっという間に時間が過ぎてしまいました。
インテリア・グラフィック・スタイリング・照明計画・デザインから施工、WEBなど、日頃顔を合わせて打合せできないこともあるので、仕事を越えていろいろな話ができて、とても良い時間になりました。

お忙しい中ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

デザイナー 麥田

千葉 歯科医院デザインプレゼンテーション

2013.06.06

今回のプレゼンテーションは千葉の歯科医院様です。

弊社ではCGを駆使したプレゼンテーションを行い、クライアントの皆様にイメージしやすいようデザインを提案していきますが、ここで大切なのが実物マテリアルを用いたCGのご説明です。

オジデザインワークスでは、CG画像にはかなりの労力を使い高い技術を磨き続けているのですが、CG自体の限界もあるので、本物のサンプルと合わせてみて頂く事で、マテリアルのや細かなニアンスや雰囲気、素材と素材の調和等、先生方にご説明を行っております。実際に光を当ててみた時の色味や反射、素材の手触りや透け具合など、CGではわからない本物の『素材感』をマテリアルボードにて実感していただくのです。

CGの効果は、プレゼン時の説明の他、デザイン検討中の立体検証や、ライティングの調整にもデザインツールとして使用する他、出来た画像は、人材募集の広告や、開院告知等にも幅広く活躍し人を集める効果も高い為我々としても最も手の抜けない大事なデザインの工程に成っています。

ただ、一枚の完成画像を制作するのに1週間程掛かるのが、我々アシスタントとしては骨の折れる所です。。。

 

アシスタントデザイナー 村松

奈良 歯科医院デザインプレゼンテーション

2013.06.06

今回のデザインプレゼンテーションは奈良で開業予定の歯科医院様です。

この日はご家族でお越し頂き、お子様のかわいさにプレゼン準備によるスタッフ達の疲れは一気に吹き飛びました!

デザインプレゼンテーションは、お客様にデザインを見て頂く最初のタイミングで、医院ができるまでのなかで最も大事なイベントの一つです。そしてこの日だけは、全国からいらっしゃるお客様に、できるだけ弊社まで足を運んで頂くようにしています。それは、来て頂くお客様に、最高の空間で最高のおもてなしが出来るよう試行錯誤した結果なのです。そのために弊社では、プレゼンテーション専用の部屋を用意しています。

プレゼンテーションそのものはもちろんですが、それに関わる全てのことをひとつひとつデザインすることもデザイナーの仕事です。空間からBGM、グラス一つまで感動して帰って頂けることが私たちの目標です。

そして今回の先生も、笑顔でプレゼンテーションを終えることが出来ました。笑顔で帰って頂けるだけでこんなにもうれしいものなのだと毎度実感し、もっともっとがんばるぞー!と、スタッフたちの意欲にもつながっています。

これからもお客様に感動して頂けるよう、スタッフ一同精進して参ります。

 

アシスタントデザイナー 赤井

医院デザインフェア2013に出展しました

2013.03.29

日本歯科新聞社様主催の『 医院デザインフェア2013 』に今年も出展しました。
今年も去年より増して、沢山の方にご来場いただきました。

展示ブースでは、新築・新規開院、移転、改装の最新デザイン事例をご紹介させていただきました。
ご来場された先生方は、デザインへの投資価値を高く評価いただいている方が多く
事例を踏まえた、非常に内容のあるお話ができたと思います。

東京のオフィスでは随時「無料相談会」を行なっておりますので、お気軽にご連絡頂ければと思います。
会場までお越しいただきました皆様、本当にありがとうございました。

チーフデザイナー 宮下

デザインプレゼンテーション2012

2012.12.07

オジデザインワークスはインテリアデザインを始めとして、グラフィックツールからwebまで「トータルデザイン」を掲げ、幅広く活動しております。

近年では、弊社からスタッフが独立し、各自会社を設立するなどの嬉しいニュースも増えてきました。独立組や、弊社設立当初からの協力会社の方を「ブレーン」と呼び、プロジェクトによっては、各社と協力しながら、チームワークでより良いものができるように取り組みます。

そんな各社と1年間のデザインプロジェクトについてプレゼンテーションを行い、お互いに切磋琢磨しようと企画したのが「ケースバイプレゼンテーション2012」でした。
参加社は、オジデザインワークスを始め、インテリア・グラフィックデザイン会社、計6社。審査員には、施工会社、家具製作会社、oziOBなど、デザインする側・作る側と多彩なメンバーが揃いました。

結果は、エーハンドデザインの半田敦司さんが見事1位を獲得されました。
半田さんはオジデザインワークス立ち上げメンバーの1人で、2012年の独立まで専務取締役としてオジを支えた方で、プロジェクトのクオリティ・プレゼンテーションの質やテンポが抜群です。

私たち現役スタッフも多いに刺激を受け、日々の業務と今年度末のプレゼンテーション向けて気持ちを新たにすることができました。
「ケースバイプレゼンテーション2013」では各社の更なる活躍が報告し合えるよう、頑張ります。

デザイナー 麥田

[参加社(50音順)]

アトオシ

 

エーハンドデザイン株式会社

 

 

グラフレンジ株式会社

 

 

クレスデザイン

 

株式会社マウント

デザイン研修@京都・大阪

2012.07.10

先日社員全員でデザイン研修と銘打って京都・大阪へ行ってきました。初めての社員そろっての旅行とあって出発時からみんなワクワク、ソワソワです。

今回の研修テーマは「食とデザイン」。
「食はデザインと深いつながりがある」と代表の橋本。その言葉を体感すべく2日間かけてイタリアンと和食を巡りました。(決してスタッフが食いしん坊だらけだからではありません。)

食材の合わせ方、器との相性、食べる順番、合わせるお酒、サーブする側の動き、サービスを受ける側の振る舞い、空間の演出…。私たちが仕事とするデザインに繋がるものばかりです。
弊社では内装のご依頼をいただくと、まずヒアリングを行います。それはどのような内装にしたいかというご要望だけでなく、先生方がどのような方なのか、お仕事に対してどのような思いで取り組んでいらっしゃるのか、今後どのような医院を作って行こうとしているのかといったビジョンやニュアンスを汲み取る大切な工程でもあります。ヒアリングを踏まえて、先生に一番似合う医院、スタッフ様が働きやすく、お迎えする患者様に満足していただける医院を検討するところからデザインが始まります。
まずはヒアリングで先生から素材をいただき、そこから完成後の医院と先生方、患者様を見据えて、プラン・内装・ロゴ・印刷物までトータルにデザインしていく。
食からデザインを深く考えることができ、おいしい食事とお酒で楽しい気持ちになったスタッフ一同。こうしてデザイン研修は順調に進みました。

今回の旅行では、直前にお引き渡ししました、大阪高槻のスマイルプランさくら歯科様へも伺いました。
設計チームは内装の見せ方から、建具のおさまり、造作家具の作りといった細かい部分まで夢中でカメラで撮影しました。
診療後のお疲れの時にお邪魔しましたが、快く迎えてくださった先生方、スタッフの皆様、ありがとうございました。
スマイルプランさくら歯科の理事長先生と記念写真をパチリ。

一時忙しさを忘れて、楽しくも貴重な体験のできた研修旅行でした。

デザイナー 麥田

歯科医院1年点検 @春日部市

2012.05.30

先日、埼玉県春日部市にあります歯科医院様の1年点検に橋本とお伺いしました。

 

久しぶりにお会いした先生の開口一番。

『患者さんにすごく評判が良いんです!!隣町でも口コミをしていただいていて…』売上も去年は震災等大変な中、開業以来最高を記録したそうです。とても嬉しそうにお話する先生を見て思わずこちらも笑顔に。同じ土地での改装でしたので、患者様のリアクションがとても面白かったそうです。

そして嬉しいこんな効果も。求人を出された際に待合で面接を行なったそうです。面接を受けにいらした方が内装に驚きキョロキョロと見回し、是非この医院で働きたいとの声が多かったとの事。今では、女医さんもご勤務されているそうです。

歯科医院の『売り』と言っては言葉が適切ではないかも知れませんが、『ドクター・スタッフ』の『人』があります。以前、ホームページの検索結果の上位に『スタッフページ』がランクインすると申しましたが、同じです。『ドクター・スタッフ』様がその空間で働かれ、医院のカラーを作っていかれます。ですので患者様に喜んでいただく事も勿論ですが、その空間で働かれる方に喜んでいただける事もとても大切ですね。

実際1年間医院をご使用されて、使い勝手やレイアウト変更等のご相談もお受けします。この日も色々とお話をさせていただきました。

 

 

お昼休みにお立ち会いいただきました先生、笑顔でご応対いただきましたスタッフ様、ありがとうございました。

 

 

コーディネーター 加藤

佐世保市の歯科医院様 デザインプレゼンテーション

2012.05.29

本日、佐世保市に新規開業をご予定の歯科医院様へデザインプレゼンテーションを行いました。こちらの物件は新築の計画のため、テナントではできない建築ならではのダイナミックな空間を提案させて頂きました。

弊社のプレゼンテーションでは、医院の内装・外装デザインの他にも、ロゴデザインや名刺・診察券といったグラフィックツールのデザイン、また先生やスタッフ様のユニフォーム、院内に置く小物等、多くの媒体の提案をさせて頂いてます。

 

これらは通常、個々で検討されがちですが、実はそれぞれの結びつきが重要なものです。一つの方向性に沿ったデザイン群としてのパワーは、体感される患者さまに強い印象を残すことができると思います。トータルで提案できること。これは弊社の強みの一つです。

 

デザイナー 宮下