歯科医院の内装や開業時の、クリニック内装デザイン・ロゴマーク・ツールキット・WEBサイトまでトータルでデザイン・ブランディング、東京、大阪、名古屋、福岡

Tel.03-3440-7128

お電話からもお気軽にお問い合わせください。営業時間:[土曜・日曜・祝日は、休業]/平日:AM10:00~PM7:00迄

伊勢原市、36坪の院内改装

インタビュー:[医療法人社団 はぎわら歯科医院]院長 萩原 鉄也氏(神奈川県伊勢原市/改装)

1. オジデザインワークスに発注する事になった、動機と経緯は・・・?

開業して10年目の2008年ころより、院内改装とユニットの増設を考えていました。
何気なく取引のある歯科材料屋さんに相談して、歯科医院の新規開業、改装を何軒も手掛けている設計士さんを紹介されました。

何度か打ち合わせを繰り返して概ね平面図が決まりました。しかし正直なところあまり気に入りませんでした。診療所の床面積や窓の位置、患者さんやスタッフの出入口が決まってしまっている上に、予算の制約もあるためこんなところで仕方がないのかなとあきらめて、話を進めていたころでした。オジデザインワークスの橋本さんが講師を務める『歯科医院内装セミナー』に参加させていただくことになりました。セミナーを拝聴してオジデザインワークスのデザインに魅了され、ぜひお話がしたい、現状を聞いていただきたいと思い、無料相談に伺いました。

ある程度、設計士さんと話が進んでいましたので、改装の仕事をお願いするのではなく、最初は何か参考になるアドバイスがいただけたらと言う軽い気持ちで会社に伺いました。ところが橋本さん、半田さん、スタッフの方々が真剣に対応してくださり「この方々にお願いすれば納得のいく改装ができるのでは」と強く感じ依頼することとなりました。

スタッフの方々は、どちらかというと
礼儀を重んじる体育会系の、
それでいて繊細な気配りの出来る
方々であると感じました

2. オジデザインワークスのスタッフや会社の雰囲気は・・・?

白金にあるおしゃれなスマートな会社というイメージがあります。あくまでも私の主観的な感覚ですが、でもスタッフの方々は、どちらかというと礼儀を重んじる体育会系の、それでいて繊細な気配りの出来る方々であると感じました。

内装工事が終わり、引き渡し後に橋本さんや半田さん、スタッフの方々と食事をさせていただく機会がありました。その時にスタッフの方が、まず初対面の面接で社長と専務の体の大きさにビックリしたと冗談を交えながら、その場で会社の方針や仕事への自身の取り組みを徹底的にレクチャーされたことや尊敬する人たちの中で刺激を受けながら仕事をすることの緊張感とすばらしさ、さらに充実感をしきりに話していました。人はアルコールが入ると本音が出ると思います。本当にしっかりとしたスタッフ、本当にしっかりとした会社であると感じました。

3. オジデザインワークスと仕事をして、得た事、感じた事は・・・?

歯科医師となり19年、現在の場所で開業して10年、その間にテナント開業をしたり大学院へ行ったり、今も母校へ学生実習の手伝いや付属病院の非常勤の歯科医師などふらふらと出かけています。また40歳までは明るい豊かな社会を実現するとうたった青年会議所という地域のまちづくり団体に所属して真剣にその活動に打ち込んでいました。しかし本業である歯科医師としての地域の社会福祉への貢献は何となく今一つであると感じていました。

オジデザインワークスのみなさんと仕事をさせていただいて、みなさんの休日返上、残業とは言わず業務の範ちゅうなのかわかりませんが一般に言う残業の嵐の中で妥協のない仕事への取り組みを目の当たりにして、私も歯科医師として、もうひと踏ん張り頑張らなきゃいけないなと意欲を感じさせられました。また、施工業者の方々も本当に素晴らしくどんな要求にも笑顔で対応していただきオジデザインさんと一体感を持って、同じ目標に向かって素晴らしいチームワークで臨んでいると感じました。歯科の環境においてもこのようなチームワークで治療に臨むことができたら素晴らしいことであると改めて考える機会をいただきました。

妥協のない仕事への
取り組みを目の当たりにして、
私も歯科医師として、もうひと踏ん張り
頑張らなきゃいけないなと
意欲を感じさせられました。

4. オジデザインワークス起用の意図や、現在までの結果・成果・・・は?

起用の意図は今までの質問内容とかぶるところがあるため省略させていただきます。結果、成果については数ヶ月という短期間ででるものではないと思いますが、現時点ではっきりしていることは、スタッフの心がけに変化がみられてきた気がします。デザインがすばらしいことと改装してから日が浅いため、当然ですが診療所が真新しくきれいです。みんながほこりやちょっとした汚れに敏感に対応してくれているように感じます。

医療機関であるため衛生面に注意をはらうことはいうまでもありません。あたり前のことをあたり前にするようになったのかも知れませんが、その細かな気遣いが、ひいては患者さんの治療や精神面のケアーにつながると思います。慣れてしまい見落としてしまうところでしたが初心にもどれたような気がします。前項にも記述しましたが改めて考え直す機会をいただきました。

5. 今後のお仕事に対しての目標は・・・?

開業してから一貫して変わりはありませんが日本にコンビニエンスストアの数より多く存在する歯科診療所の中から、このはぎわら歯科医院を選んで来院していただいた患者さんに最初は笑顔でなくとも診療後には笑顔で帰宅していただけるような、そして、また来院したいと思っていただけるような診療所を目標にスタッフのみんなと頑張って行きたいと思います。