歯科医院の内装や開業時の、クリニック内装デザイン・ロゴマーク・ツールキット・WEBサイトまでトータルでデザイン・ブランディング、東京、大阪、名古屋、福岡

Tel.03-3440-7128

お電話からもお気軽にお問い合わせください。営業時間:[土曜・日曜・祝日は、休業]/平日:AM10:00~PM7:00迄

Designer Staff Blog

デザイン検討中

2012.05.26

インテリアデザイン、内装設計は、幾つもの段階を経て検討作業を進めて行くものです。クライアントとのヒアリングや現地調査の中で行う、クリエイティブな作業もありますが、動線計画、やゾーニングを行うプランニングという作業もあります。それぞれの段階で、様々なアイディアと創造作業を積み重ねて行きます。「複数ポイント、複数ベクトル、複数レイヤーの思考」と、スタッフには指導をしています。私の場合はプラン段階に仕上を行いながらベースを創り上げて行きます。良いプランが出来ればその後のデザイン作業も順調ですので、何十案もプランニングを行い下地になる部分をしっかり行った上で、マテリアルの構成やライティング、サイン計画等を行う事が重要で、手がかかりますがやはりここが大事で、全てがしっかりと意味を成し良いデザインが決まって行きます。

素材を決める時、昼間の光や実際使用する照明と同じ照度や色温度とコンディションを合わせながらカラーリングやコンビネーションを選定して行きます。美しい素材でも合わせる素材や、照らす光によって大きく表情は変わります。効果的に引立て合いを考えながら空間毎に最適化を図ります。写真はマテリアルの検討中です。

プランニングとモデリング(造形)、マテリアルの選定と照明計画は、頭の中で同時に行います。これがデザイナーの特殊技術で、出来る様になる為には、10,000時間程の修行?が必要だと思います。一日15時間デザインを考え、一月で450時間、さらに一年で5400時間。二年間、牢獄にでも入ったつもりで必死にやれば3年で、スタートラインには着けるはずです。若いときはこの同時進行が出来なくて良くやり直しをしやたら時間が掛かっていました。技術というものは磨いても磨いても満足出来ないものです。けれども夢中にさせてくれるデザインというものは、お仕事でさせて頂いて本当に、嬉しいですし楽しい事です。

何よりも、感動して頂いた時に、苦しい仕事ですが最高の時間があります。幸か不幸か?一度味わったらやめられません。

最近は、弊社でもCGを駆使した、プレゼンやエスキースを行いますが、出来るだけ曖昧な中から可能性を広げデザインを構成して行く段階ではやっぱり手書きのスケッチが一番です。最近の若い世代は、スケッチが下手で、遅いので、オジデザインワークスでは常に手を動かす事を大事にしています。私は、手書き世代とCAD世代の間で修行をしていたので、両方身につけています。今では有り難いですが、覚えるときは死ぬ程大変でした。。。

お客様にお見せする事は無いですが、スケッチは、プランニングの段階から何枚も書き進めプレゼンをする時には、目を閉じればその空間を想像の中で歩ける程になります。出来の悪い弟子に、指導をして頂いた師匠に、感謝致します。その感謝の分今は、スタッフや学校の学生に一生懸命指導をして行きたいと思います。

オジデザインワークス株式会社 橋本 亮介

ロゴマーク刺繍の色合わせ

2012.05.25

6月に開業の歯科医院様で、ユニフォームをお手伝いさせていただいております。

今回は医院のロゴマーク刺繍をお入れしますので、レイアウトや刺繍糸の色を決めていきます。その際に活躍するのがこちら。糸見本帳です。

 

それぞれの色を、明度・彩度さまざまな色味から選ぶ事ができます。撚ってある糸が光を受けると、キラキラと少しラメがかっているように見えます。

この中から医院のCIカラー、キーとなるカラーと照らし合わせ選んでいきます。今回は「桜」というキーワードがありましたので、桜を感じられるような優しいピンク色をご提案させていただきました。

それぞれのユニフォームを着用され院内に立たれたお姿、きっと素敵だと思います!

先日現場へ伺ったスタッフから現状の写真報告がありました。現場の方も大詰めで毎日バタバタとしているようですが、着々と完成に向けて進んでいるようです。

いよいよ全体像が見えてくると、完成が待ち遠しいですね!!

 

コーディネーター 加藤

 

ozi design works 屋形船会2012

2012.05.25

先日、オジデザインワークスの現役スタッフ+OB・関係者の方々をお招きし『ozi designworks 屋形船会2012』を開催しました!!

屋形船は出航時間が決まっていますので「遅れてくる人が少なからずいるのでは…」と幹事の私は心配しておりましたが、若干2名を除き無事(?)乗船・出航です!

突然指名を受けた宮下の乾杯を皮切りに、屋形船会のスタート♪

オジデザインワークスを離れた後もデザイン業界に携わっている者同士、久々の再開を感じさせずそれぞれの近状やデザイナーという仕事について話し込んでいました。

芝浦を抜けると、東京湾へ。ちょうど日も暮れ、レインボーブリッジが綺麗に光り輝いていました。陸から見るのとは、また違った情景ですね。女子は思わず歓声!

 

しばらくお台場へ停泊し、各々、食に、お喋りに、夜景に夢中なひと時を過ごしました。

今回、残念ながら遠方のスタッフは参加出来ない者もおりました。そんなスタッフの一人から、サプライズプレゼント!!

 

まだスイカの季節には早いにも関わらず、甘〜いスイカ。食後にとっても美味しくいただきました!

オジデザインワークスを離れた後もこうして集まってくれるOBの皆様。今年11年目と会社としてはまだまだ若いですが、それぞれの時代の話を聞いていると歴史を感じます。ご参加くださった皆様、是非また次回ご参加ください!ご参加、ありがとうございました!!

 

コーディネーター 加藤

医院デザインフェア2012、無事終了いたしました!

2012.03.19

日本歯科新聞社様主催の「医院デザインフェア2012」、昨日無事に終了いたしました!

初めての開催でしたのでどのような雰囲気になるのか全てが未知でしたが、期間中には本当に沢山の方にご来場いただきました。

DSC00043.jpg

DSC00050.jpg

オジデザインワークスのブースでは、パネル・映像での事例紹介を中心に、ご来場いただきました先生方と短いお時間ではございましたが色々とお話をさせていただきました。「デザイン」のフェアだけありまして、デザインに対しての真剣さをとても感じられました。新築・新規開院、移転、改装などそれぞれお悩みは違いましたが、少しでもお役にたてておりましたら幸いです。

また両日ともミニセミナーのお時間をいただき、弊社代表の橋本が講演を行ないました。会場に入りきれずお立ちになったままお聞きいただきました方も多くいらっしゃり、申し訳なく思いましたがともてありがたい事です。

DSC00052.jpg

歯科医院に絞ったデザインフェアは初めての試みでしたが、大成功といえるのではないでしょうか。是非来年も開催していただきたいと思います。

東京のオフィスでは随時「無料相談会」を行なっておりますので、こちらも是非ご活用いただければと思います。

会場までお越しいただきました皆様、本当にありがとうございました。

コーディネーター加藤

医院デザインフェア2012・ミニセミナーのお知らせ

2012.03.14

3月17日(土)・18日(日)の2日間、秋葉原UDXで行なわれる『医院デザインフェア2012』。会場内で行なわれるミニセミナーに、オジデザインワークスもお時間をいただく事になりました!

◇3月17日(土)17:00~17:50

◇3月18日(日)14:30~15:20

開催日がもうすぐに迫っており、社内での準備も最後の追い込みに入っております。『歯科』に限定したデザインフェアは初の試み。どのような催しになるのか、今からとても楽しみです。

当日のセミナーでは『歯科医院のブランディングとデザイン』について50分間のお時間をフルに使い、皆様にお伝えしていきたいと思っております。

歯科医院の開院や改装、移転、分院をお考えの先生方、お時間がございましたら是非お越し下さいませ。当日お会いできますのを、楽しみにお待ちしております。

2012-03-14 18.50.49.jpg

◇オフィシャルHPはこちら

コーディネーター加藤

医院デザインフェア2012

2012.02.10

昨年は未曾有の震災に見舞われ延期となっておりました、日本歯科新聞社様主催の[医院デザインフェア]。今年開催される運びとなりました!

スクリーンショット(2012-02-10 16.32.58).png

◇オフィシャルHPはこちら

オジデザインワークスも、歯科機材メーカー様と合同ブースにて参加をさせていただきます。現在どのような形で出展を行なうか打ち合わせを進めております。”歯科医院”に限定したデザインフェアは初の試みだそうですので、これから新規開院・移転改装をお考えの先生、また「いつか…」とお考えの先生方、お時間がございましたら是非会場にいらしてください!当日は、出展各社によるミニセミナーも予定しているとの事です。

また詳細が決まりましたら、お知らせさせていただきます。

コーディネーター加藤

東京都渋谷区の歯科医院様、お引渡し

2012.02.07

恵比寿駅のほど近くにあります、歯科医院様のお引渡しに行って参りました。

駅から歩いて数分と、とても立地の良い場所にあります。大きな交差点に面しているファサードはとても印象的で日中でも照明が目を引き、私と同じく信号待ちをしている方々が見ていらっしゃいました。

入口を入ると目の前にあります待合カウンター。来院された患者様の印象に残るよう、今回は花を一輪のみ添えたフラワーベースを。

MG_3625_2.png

ダリアの花。花言葉は「優雅・栄華」そして「感謝」です。

こちらは造花ですが、いくつかある種類の中でも雰囲気のある造花を選びました。フラワーペースには土台となるオアシスに銀紙を仕込み、アクリルの石がより光る様に。写真はまだセッティングを行っている最中ですが、下からの光を受けとても印象的な待合スペースとなったのではないでしょうか。竣工写真が出来上がるのがとても楽しみです。

セッティングの後は先生、施工業者様お立ち会いのもとお引渡しを行いました。毎回ですが、医院を見られた時の先生の反応はとても気になってしまいます。先生の想いを受けお手伝いさせていただいた医院、これから働かれる先生のお気に召していただけていましたらとても嬉しく思います。

この後先生からお声掛けいただき、プロジェクト関係者一同のお写真にご一緒させていただきました。

お立ち会いいただきました先生、関係各社様、お忙しい中ありがとうございました。

コーディネーター加藤

名古屋市の歯科医院様 デザインプレゼンテーション

2012.01.27

先日、名古屋市に新規開業をご予定の歯科医院様へデザインプレゼンテーションを行いました。

hana.jpg

当日は先生と歯科ディーラー様にも弊社へお越しいただき、内装デザインやグラフィックツールのデザイン、ユニフォームについてご提案をさせていただきました。

歯科医院の平面計画については先生と事前に打合せを行い、先生のお好みの雰囲気などをヒアリングさせていただきますが、実際に内装素材を手に取っていただいたり、ロゴや開院時に必要と思われるイニシャルツールを見ていただいたりと、開院へ向けて、より具体的なイメージを持っていただけたのではないかと思います。

RIMG0229.jpg

今後は打合せを重ねながら、今回ご提案した内容を更にブラッシュアップし、先生とディーラー様、各メーカー様と協力してより良い歯科医院づくりを目指して行くことになります。

春の開業へ向けて私どもも精一杯お手伝いさせていただきます。

デザイナー 麥田

TBS「恋愛ニート」佐々木蔵之介さん演じる歯科医師の歯科医院ロケ地

2012.01.22

仲間由紀恵さんが主演する連続ドラマ「恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方」(TBS系)が20日からスタートしました。ドラマは、“恋愛ニート”と呼ばれる恋愛に対して消極的で、恋の仕方をすっかり忘れてしまった男女6人が繰り広げるラブコメディー。

IMG_1043.jpg

その一人が、歯科医師役で、独身で女性にモテモテの歯科医だが、なぜか恋愛を拒否する松本直哉役を佐々木蔵之介さんが演じています。今回そのロケ場所に、オジデザインワークスがデザインした歯科医院である、中目黒の「アトラスタワー歯科」さんが選ばれました。

IMG_1045.jpg

ファサードの看板も撮影用に、歯科医院名などは、変えて登場しています。オジデザインワークスで、よく使うミラーも、歯科医師である、佐々木蔵之介さんが、電話をしながら髪型を整えたりするシーンに使われていて、笑ってしまいました。

IMG_1046.jpg

壁にも、イラストで先生をモチーフで表していて、日本の名医50人に選ばれた!など主張しがちな先生として、アレンジされていました。ディレクターや、一般の方からは、歯科医師とはこう見られているのだと思うと少し興味深い所でした。

IMG_1047.jpg

IMG_1048.jpg

以前にも、ハリウッド映画の「バベル」:ブラット・ピット、役所広司、菊地凛子のロケ地に、オジデザインワークスのデザインした歯科医院が、選ばれた事がありましたが、その時も外履きでの歯科医院なのに、わざわざスリッパをはきながら撮影をしていたので、映像もまたイメージというのが大事なのだなと興味深いものを感じました。

佐々木蔵之介さんの様な、人気の役者さんが、歯科医師を演じてくれるので、ドラマによって、誤解無く歯科業界のとって良い方向の歯科医院イメージがつく事を期待します。

北海道帯広市の歯科医院様、お引渡し

2012.01.15

先日、北海道帯広市にあります歯科医院様のお引渡しに行って参りました。

北海道の歯科医院様は、こちらのプロジェクトで2件目。

真冬の北海道は身が引き締まるほどの寒さです。

こちらの歯科医院様は、昨年春頃にお話をいただいてから先生とお打ち合わせを繰り返し、ついに完成致しました。

ご夫婦で歯科医師をされているのですが、奥様とスタッフの皆様は当日のお引渡しまで院内立ち入り禁止!という先生のお考えで、初めてのお披露目になりました。

先生もこの日をすごく楽しみにされており、ビフォーアフターの音楽をバックミュージックに初披露となる演出をされており、院内をご案内させていただくのにも力が入りました。

L1080683.jpg

後ほど先生から伺ったのですが、初めてご覧になられる奥様に弊社スタッフが「いかがですか?」との問いかけに、「涙が出そうであまり答えられなかった」とおっしゃっていたそうです。

それを聞いて私の方が涙がにじみ出ました。

そのように喜んでいただけると本当に嬉しく感動的です。

当日はお忙しい中お立ち会いいただきました先生方、スタッフの皆様、また工事業者様、どうもありがとうございました。

近日中に竣工写真を「事例紹介」へアップしますので、楽しみにしていてください。

デザイナー川畑有貴子